武学MASについて

八極拳 劈掛掌 八卦掌 太極拳 各種武器術を体系的に学習
人生をより愉しく!より強く生きるためのシステム

武学MAS(ぶがくマーシャルアーツシステム)では、八極拳、劈掛掌、八卦掌、太極拳などの拳法と共に槍、剣、刀、棍などの武器術を体系的に指導しています。
上記の拳法と武器術は現代ではカンフー(功夫)ウーシュー(武術)と呼ばれる2つの分野に分かれて受け継がれています。

説明しますと下記のようになります。

  1. カンフー(功夫) =戦場の闘争の技術と知恵を残した状態で師から弟子へと伝統武術として受け継がれてきたもの
  2. ウーシュー(武術)=伝統武術の型を点数と身体能力を競うスポーツとして改訂し発展させたもの

武学MAS では(1)伝統武術としてのカンフーを指導しています。

武学MASの技術は個人指導とセミナーの両方で学べます!

伝統武術の哲学と普遍性を伝えたい…武学MASの思い


カンフーには、過酷な戦場の戦闘において生き抜くための知恵と技術があります。
それらが 師から弟子へと長く受け継がれていく内に修身の哲学を含んだ学問にまで昇華されました。
そして単なる戦闘の技術から人間性を高める芸術としての学問、『武学』になりました。
当会の名称で使っている『武学』はそこから来ています。
武学MASは伝統芸術として「カンフーの普遍性を多くの方に伝え、人生に活かしてもらいたい」と言う思いで立ちあげた一つのコンセプトです。

武学MASで学ぶ技術体系

武学MASで学習する主なシステムは

  • 功夫基礎・・・下記の各システムに共通する武術の基礎を学習し『カンフーの身体づくり』をします。
    立ち方や歩法、突き蹴りのしかた、柔軟性を高めるストレッチなどの基礎体力づくりができるシステムです。
  • 八極拳・・・・全身のエネルギーを瞬間に集中し強い力を発揮する『剛の拳法』。骨を鍛え壮健にするシステムです。
  • 劈掛拳・・・・全身を鞭のようにしなやかに使い、腕を身体に打ち付ける動作が特徴的な『柔の拳法』。皮膚を刺激し体の保護機能を高めるシステムです。
  • 八卦掌・・・・円を巡りながら左右対称の動作で体の偏りと思考の偏りを整える『中庸の拳法』。動作にねじりを加えることで筋を引き締め伸ばし、体に弾性と柔軟性を生むシステムです。
  • 太極拳・・・・円と開合の動作を用いて技法をなめらかに繋げる『柔化の拳法』。深く落ち着いた呼吸で心身を統一し養性するシステムです。
  • 武器術・・・・槍・剣・刀・棍などの武器の扱いを学習するシステムです。各拳法は武器術の理合から徒手武術へ発展してきたものです。
    武器を学ぶことで拳法の理解も深まりより『精妙な身体の使い方』を身に着けることが出来ます。

主宰者プロフィール

八極劈掛拳の掖掌
武学MAS.M 數﨑 信重

武学MAS主宰 數﨑 信重(カズサキ ノブシゲ)

1976年神戸市生まれ神戸在住。
高校2年生で「八極螳螂武藝總舘兵庫支部」 後に「八極劈掛拳藝館」 に入会。
拳芸会神戸支部→武学推拡拳社関西武館の指導員として活動、この時期に健康運動実践指導者の資格を取得(H.19~H.24)、フィイトネスクラブ「アクトス」などでもインストラクターとして太極拳を指導する。また武術の幅を拡げるため『フィリピン武術の全貌』の著者大嶋良介氏(フジアーニスクラブ主宰)より年に数回アーニスの指導を受けている。2016年、武術によって「救われた心」と「受けた衝撃と感動」を多くの方に伝えたい思いで「武学MAS(マーシャルアーツシステム)」の構想を師に相談、認定を受ける。
現在「武学MAS」の哲学・技術を個人レッスン、セミナーなどで指導中。


BABジャパンWEB秘伝の主宰者紹介ページへのリンク

武学MAS」 の技術はBABジャパン「月刊秘伝」記事などでも掲載されています。

武学MAS LINE公式アカウント!

友達追加していただくと、最新情報やお得な情報をお届けできます!
LINEのトークからもセミナーやレッスンの問い合わせや予約も行えます。お気軽にどうぞ!


© 2022 武学MAS(Martial Arts System)